【Splatoon2】第5回スプラ甲子園の試合を解説

ゲーム全般オススメ情報
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

 

 多くのスプラプレイヤーを熱狂させる公式大会『スプラ甲子園』
この記事ではそんな甲子園の第5回大会決勝の試合の解説をしていきます。
何が起こっているのか、どんな駆け引きがあったのか、要所要所のポイントを抑えて解説しますので、是非最後までご覧ください!

▼Splatoon2(スプラトゥーン)についての解説はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大会概要

 今回解説する試合は、全国決勝大会DAY1の第一試合。

月下雷鳴(げっからいめい) VS えびちりソースの対戦。
ステージはアンチョビットゲームズ。ルールはナワバリバトルです。

月下雷鳴(げっからいめい)PlayerWeapon

プレイヤーブキ
メンタリティしのはらスクリュースロッシャーベッチュー
ひいらぎスプラシューターベッチュー
オクラジェットスイーパーカスタム
りうくんL3リールガンD

えびチリソースPlayerWeapon

プレイヤーブキ
ふしぎ       バケットスロッシャー
えびL3リールガンD
さっぷエクスプロッシャーカスタム   
しょうスプラシューターベッチュー

スポンサーリンク

試合開始

 ここから時系列に沿って解説していきます。まだ試合を見たことがない方はこちらのリンクからご覧になれます。

初動の動き 2:45~

 

 全員で自陣塗りをするえびチリソースに対し、月下雷鳴は黒洗濯機が一気に中央へ
炭酸ボムを投げ込み、そこにマルチミサイルハイパープレッサーで追い討ちをかけます。

序盤で逃げ場が少ないえびチリソースは、完全に躱すことができず、バケットスロッシャーが落とされてしまいました。

月下雷鳴としては最高の滑り出しです

ジェッパ追撃と撃退 2:33~

 すかさず月下雷鳴は、リールガンDのジェットパックで追撃
上空からの攻撃と、段差下からの黒洗濯機のコンビネーションで、一気に敵陣を制圧しに行きます

それを止めたのが、えびチリソースのリールガンD
同じジェットパックで対抗し、自分より上空にいる相手を撃ち落とします

同時に黒洗濯機も後退させる万能っぷり。

この防衛がなければ、一気に自陣への侵入を許し、試合が決まっていたかもしれません。

【スペシャルコンボ】マルチ&ジェッパ&ハイプレ 2:10~

 若干の膠着状態ののち、再び月下雷鳴が仕掛けます

マルチミサイルジェットパックハイパープレッサーコンビネーションで、ジェットパック発動中のリールガンDと、蓄積ダメージを負っていたバケットスロッシャー相次いで撃破

人数有利を作り出します

 エクスプロッシャーが高台に構えていたため、敵陣侵入こそできませんが、中央広場を取り返し、大きな有利を作りました

このまま維持を続け、相手の打開にスペシャルを合わせれば、月下雷鳴の勝利は濃厚..かと思われました

【最重要】ターニングポイント 1:17~

 この試合最大の転機点が訪れます。

きっかけはえびチリソース側、スプラシューターベッチューのマルチミサイル

このミサイルの追跡で位置がわかったためか、続けて発動したジェットパックで、月下雷鳴のリールガン撃破

加えて、そのカバーにきた黒洗濯機撃破に成功。試合終盤で今度はえびチリソースが大きな人数有利を作ります

人数有利を皮切りに 0:55~

 ここから、えびチリソースの人数差を活かした磐石の攻めが始まります。

エクスプロッシャーは、敵陣の奥深くに塗り跡を残しスシベッチューとバケットスロッシャーは制圧した中央の塗りポイントでマルチミサイルを連続投下

月下雷鳴は弾痕の処理と、敵の侵入を防ぐので精一杯になってしまいます。

ラスト 0:42~

 後が無い月下雷鳴は、最後の打開。

ジェットパック、ハイパープレッサー、マルチミサイルのスペシャルコンボで逆転を狙います。

しかし、えびチリソースは冷静。
イカスフィアなどを駆使し、安全に後退していきます。
若干前線を押し上げるものの、戦況打開までには至りません

最後まで諦めず、メインでの打開を試みる月下雷鳴でしたが、そのまま試合終了

塗りが不利な状況で勝つには難しい相手でした。

スポンサーリンク

総評

 前半は月光雷鳴が4対2を作るなど優勢の展開。
しかし、押し込むのに時間がかかる編成上、終盤まで中央広場を維持する戦いとなりました。

 それに対してえびチリソース。前半はスペシャルのコンボなどで劣勢だったものの、スペシャルによる打開。
さらにカバーキルまでがうまく噛み合ったことで戦況が逆転
こちらは人数差ができるとどんどん押し込める編成だったため、その勢いが覆らぬまま勝利となりました。

編成の違いと、戦況が覆るタイミングがカギとなる第一試合でしたね。

スポンサーリンク

おわりに

 いかがでしたでしょうか?今回はスプラ甲子園第5回大会の第一試合を解説しました。

今後も公式大会の解説記事を作る予定ですので、ぜひご覧になってください!

タイトルとURLをコピーしました