スポンサーリンク

【ポケモンユナイト攻略】バトルでの立ち回りを徹底解説!~序盤編~

スマホアプリゲーム情報
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
担当のゲーム研究員
ユナイト攻略部

ポケモンユナイトの記事を担当しています。
完全ソロでレート2100付近をうろついています。
したがって、記事内容は大抵ソロを仮定したものとなります。
一番好きなキャラはゲッコウガです。
「かげぶんしん」の無敵時間を返してほしいと常々思っています。

当記事は、ポケモンユナイトにおけるバトル中の立ち回りについての記事です。
今回はバトル序盤のレーン戦をフォーカスして解説していますので、行き詰まった時にこれを参考にしていただき、勝率の向上につながれば幸いです。

スポンサーリンク

序盤の立ち回り

経験値の管理-その1-

バトル開始直後、担当するレーンにエイパム4体が出現します。
ラストヒットを取ったプレイヤーが多くの経験値を獲得できることはご存知かと思いますが、これは基本的に2キャラで分け合いましょう。
どちらかのポケモンが経験値を独占してしまうと、Lv.3になれないプレイヤーが出現してしまいます。
つまり、2つのわざを覚えていない状態でレーン戦に参加しなければならない人が居るということです。
この状態でまともに戦ってしまうと、幾分敗北する確率が高まってしまいますので、最初のエイパムは、基本的に1人につき2匹を心がけましょう

ただし、サポーターやタンクと同レーンになった場合、そのプレイヤーが「がくしゅうそうち」を採用している可能性があります。
ラストヒットを譲られれば、グダグダせずに遠慮なく頂いてしまいましょう

譲ってくる可能性があるキャラ
小括

最序盤のエイパムは、1人につき2匹が基本。

味方に「がくしゅうそうち」のマークが見えたら、譲られる可能性を考えましょう。

経験値の管理-その2-

9:00あたりになると、Lv.4くらいまでなら到達できます。
その時点で進化できるキャラとレーンを担当する場合は、経験値を譲ってあげるのが基本です。
ただ、進化しても対して強い武器にならない場合は譲る必要はありません。
以下は、譲るべき優先度を示した表です。その辺の微妙なラインを見極めて調整しましょう。

Lv.4で進化するキャラ

譲るべき

9:00までには絶対に

進化しておいてほしい

  

場合による

進化しているに

越したことはない

  
特に譲る必要なし
 

上記のキャラのように、9:00を過ぎて十分なレベルに達した場合は、必要以上に経験値を得る必要はありません。Lv.4で十分なレベルであるキャラは以下の通りです。

これらのキャラを使う場合は、それ以降は”味方に経験値を譲る”という行動をとる必要があります。両者とも以下のキャラに該当する場合は、アタッカーを優先して育てましょう。
両者とも以下のアタッカーである場合は、バランスよく育つようにしましょう。

Lv.4でひとまず十分なキャラ
小括

9:00までに進化すべきキャラには、積極的に経験値を渡しましょう。

Lv.4で十分なキャラは、以降は経験値を味方に回してあげましょう。

レーンでの戦い方

使っているキャラにもよりますが、序盤のレーン戦は安定志向でいると良い場合が多いです。
無理に相手の陣地に踏み入ってしまうと、相手に囲まれてしまったり、ガンクに踏み潰されてしまったりします。
最悪KOされてしまった場合の損失は、相手のダンベルスタック・ゴール経験値および耐久度・野生の経験値など、1ミスで大きな差がつくことがわかります。
なので、基本は相手の経験値を奪おうなどと難しいことは考えず、”自陣で野生を狩りながら相手が攻めてきたら迎撃する。”これをこなしておけば大差を作られてしまうことはありません。
もしも相手が孤立して、味方で囲い込めるような状況に遭遇すれば交戦してしまっても構いません。
つまり、レーン戦での強い戦い方は、“相手に差をつけられない堅実さ”と”チャンスがあれば差をつける貪欲さ”を備えた戦い方であるということです。

スポンサーリンク

NG行動

初手ゴール狙い

この行動は、「もうこうダンベル」や「しんげきメガネ」を持たせるプレイヤーがやりがちな行動です。
これらのもちものの強さはすでに浸透しており、後半戦に及ぼす影響の大きさから序盤に溜めさせない動きをするプレイヤーが増加傾向にあります。
カウンターとしてピカチュウを運用してきたり、ゴール付近で妨害してきたり、ステータス強化アイテムに対する警戒度は明らかに高くなっています
そんな状況下でゴールを狙ってしまうとKOされる危険性が高まり、レーン戦で経験値差を生む原因となってしまいます。
ここでできた経験値差は、一度目の集団戦の勝敗に影響し、この集団戦はその後に影響してきます。
そのため、レーンで対峙する際に無鉄砲に突っ込んでゴールを狙う行動は、NGであると言えます。

どうしても序盤から溜めたい場合は、相応の対策を整えてから狙うようにしましょう
性能的に狙えるキャラを使うのは大前提として、妨害無効・移動速度アップ・移動わざの内、最低でも2つを整備しておきたいです。
また、ゴールサポーターを持たせてゴールを安定化させるのも効果的です。

ちなみに、相手がゴール付近で陣取っていなければ、ゴールを狙いに行っても構いません。
KOさえされなければその後のレーン戦はなんとかなりますので、くれぐれもそれだけは避けるように立ち回りましょう。

現状で可能なキャラ

ルカリオ

  • 「でんこうせっか」で撤退できる
  • 「コメットパンチ」で妨害できる
  • 「ふくつのこころ」で移動速度アップ&シールド獲得
  • 「なんでもなおし」で妨害対策

カイリキー

  • 「ビルドアップ」で妨害対策
  • 「スピーダー」で逃げ足を強化

ヨクバリス

  • 「たいあたり」で撤退できる
  • 「ほおぶくろ」で「たいあたり」を2連続に
  • 「ほしがる」を覚えれば確実
小括

序盤からゴールを狙いたい場合は、相応の準備をしましょう。

準備なしで突っ込むのは無謀です。

ガンクへの注意不足

これはマスター帯であっても平気でやってしまう人がちらほらいます。
残り8:50になったら、レーンの中心部にミツハニー達が湧いてくるのですが、この争奪で人数不利になった場合、命をかけてしまうのは絶対にNGです。順を追って解説していきましょう。
8:50という時間は、中央エリアのポケモンがレーンに向かってくる時間帯(ガンク)と重なります。
両チームとも同じレーンのガンクだった場合は3vs3になり、小規模の集団戦が起こるわけです。
しかし、両チーム異なるレーンのガンクだった場合は、どちらかのレーンが人数不利になってしまいます。
例えば、自分が担当するレーンで人数不利になっているにも関わらず、蜂の争奪戦にで前のめりになってしまうと高確率でKOされます。
そうなると、味方は1vs3というめっぽう不利な状況に立たされることになります
そうしてダンベルを溜められたり、経験値差がついてしまうのが典型的な負けパターンです。

では、人数不利になってしまった場合に、どうすれば負けパターンを回避できるでしょうか。
答えは単純に、蜂の経験値を丸ごと諦めてしまうべきです。
蜂の経験値を失いたくないがために交戦して、蜂だけでは済まされない差をつけられてしまうのは合理的ではありませんです。
だったら、絶対にKOされないゴール内で陣取って、相手のガンクが立ち去るのを待つのが最善でしょう。
つまり、人数不利の場合は蜂を譲り渡すくらいの立ち回りを行えば、大差をつけられることはありません。

小括

人数不利の蜂戦は戦うべきではありません。

上レーン残り

これはかなりプレイヤーごとの考え方にもよりますが、大抵良い方向には転びません。
残り時間7:00になると、上レーンにロトム・下レーンにカジリガメが出現します。
この時間になったら、下レーンに集合してカジリガメの争奪戦に参加するのが基本ですが、一部のプレイヤーは上レーンに残ってファームし続けるという行動に出ます。
この行動は、かなりグレーゾーンではありますが、極めてNGに近しいものとなっています。順を追って解説していきましょう。

まず、カジリガメの価値について考えていきます。
カジリガメの効果はご存知の通り、味方チーム全員に大量の経験値+微量のシールド獲得です。
この内、経験値獲得が特に強力で、後の試合展開にも大きく影響してきます。
ほとんどの試合において、7:00の集団戦開始時の平均Lv.は、7,8あたりになります。
この数値は、大体のキャラが最終進化およびユナイトわざ獲得の直前ということです。
そしてカジリガメを獲得できれば、ほとんどのキャラがユナイトわざを持つレベルに至ります
この時点で、全員がユナイトわざを持っているチームと、中央以外はまともに育ってないチームに分かれてしまうわけです。
そうなると大抵の場合、上下1stゴールが破壊され、次回の集団戦では安地の有無という大きな差が生まれてしまうのです。

では次に、上残りのメリットについて考えていきます。
7:00になったら相手は下に全員集合すると仮定した場合、ゴールとロトムがガラ空きになります。
残っているキャラが、「もうこうダンベル」を持っている場合はそこそこの利点となります。
その他ですと、1stゴールを順調に破壊できた場合、ロトムを2ndゴールに送り込むことができます。
ただ、このロトムは簡単に対処され、ほとんど無意味に終わる場合が多く、大したメリットとはなりません。
しかも、1st破壊によって相手レーン沿いにタブンネが出現しますので、トータルの経験値で見積もるとマイナスまであります。

以上のことを天秤にかけると、7:00に合わせて素直に下に集合し、カジリガメを優先的に獲得しに行った方が良い場合が多いです。
どうしても上レーンに残りたい場合は、下に負担をかける分「もうこうダンベル」等のステータス強化アイテムを採用して完全に溜めきり、最終的にはキャリーしましょう。
できないのであれば、安定感のあるカジリガメに重点を置いて下に集合しましょう

小括

カジリガメ重視の方が、安定感があります。

上に残る場合は、キャリーしてもらわないと味方的には収支が合いません。

スポンサーリンク

まとめ

序盤の立ち回りを大まかにまとめますと、以下のようになります。

  • KOされるリスクを冒さない
  • 経験値は味方との兼ね合いで調整する
  • できるだけカジリガメを優先する

このゲームのルール的に、序盤での勝敗は後半にまで影響してきます。
その差が大きければ大きいほど巻き返すのが難しくなるので、序盤でも気を抜けません。
今回の解説を徹底していれば、絶対に勝てるというわけではありませんが、大敗することもありません。
状況に応じて良い判断を繰り返し、勝利に近づく立ち回りを心がけましょう。

スポンサーリンク
ライター厳選!オススメの無料スマホゲームアプリ
THE KING OF FIGHTERS '98UM OL

【オススメのポイント】
・超人気格闘ゲームがスマホアプリで登場!
・KOFならではの爽快格闘ゲーム!
・最強のチームで戦おう!
・懐かしの必殺技がスマホで蘇る!

PLUSMATE(プラスメイト)

【オススメのポイント】
・チャット型恋愛ゲーム
・大胆になっていく恋愛シュミレーション
・選択肢なしのフルチャットシステム

少女廻戦

【オススメのポイント】
・想像以上のドキドキ体験
・ハーレム型美少女ゲーム
・70連無料ガチャ開催中!

ステート・オブ・サバイバル

【オススメのポイント】
・全世界1億DLのモンスターゲーム
・ハイクオリティで簡単操作
・気づいたらハマっている爽快アクション

お願い社長!

【オススメのポイント】
・起業家がハマるゲームアプリ
・美少女×経営シュミレーション
・7日間ログインで大量特典ゲット!

スマホアプリゲーム情報ポケモンユナイト
スポンサーリンク
ひでまるゲーム研究所~hideblog~
タイトルとURLをコピーしました