スポンサーリンク

【荒野行動】HK50の強さは?性能と特徴を分かりやすく解説!

荒野行動攻略関連記事
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Hide

【自己紹介】
こんにちは!管理人のHideといいます。

eスポーツチーム"D-Style"の代表をやりつつ、当ブログ管理人とゲーム攻略ライターをやっています。

簡単に当ブログの説明をしておきます!
当ブログ”hideblog"は基本的にゲーム関連の記事がメインのブログとなってます。
「モンスト・荒野行動」の攻略情報やイベント解説。
その他のゲームの紹介や攻略・レトロゲーム関連記事などを更新しています。
ブログ更新情報などは、Twitterでお知らせしていますので気軽にフォローをよろしくお願いします!

Hideをフォローする
スポンサーリンク

このページでは、【荒野行動】武器HK50の性能や特徴について解説しています。武器選びの際には、ぜひ参考にしてみてください!

【荒野行動】攻略情報・総合まとめTOPページ
スポンサーリンク

HK50の基本ステータス

ダメージ40
連射速度11
射程距離450
弾倉30
反動10
弾サイズ5.56mm
スポンサーリンク

HK50の性能解説

強い

安定感のある初心者向けの性能!

HK50は初期設定としてホロスコープを装着しています。

特徴としては、100M程度の距離ならば安定感があり、初心者には使いやすい部類の武器と言えます。

特にゲーム序盤では、全くカスタマイズしていないクセが強めのノーマルの武器を使うより、HK50の方が立ち回りやすく感じる方も少なくはないでしょう。

【注意事項】上記説明には、距離減衰は含んでいません。

弱い点

基本ステータスが低め

HK50の弱い点は、もともとの基本ステータスが低めという事。

安定感があるのは確かですが、射程やダメージなど他のアサルトライフルに比べ低くなっています。

中盤~終盤にかけて、上位互換の使い慣れた武器を見つける事ができるのならば、迷わず持ち替えて戦いに挑みましょう!

スポンサーリンク

HK50の反動(リコイル)

上の動画を参考にしてもらえば分かると思いますが、HK50は反動が右上に発生します。

そのため、リコイルコントロール(反動を抑える)を行うためには、左下へエイムをスライドさせる必要があります。

指切りの練習と合わせたうえで、射撃場でリコイルコントロールの練習を行いましょう!

スポンサーリンク

HK50のフルカスタム

ノーマルとフルカスタムの比較

項目ノーマルフルカスタム
弾倉3040
反動106.5
スポンサーリンク

HK50のダメージ表

防弾チョッキへのダメージ量

防弾チョッキLVダメージ量ダウンまでの必要弾数
なし403発
LV1284発
LV2245発
LV3186発

ヘルメットへのダメージ量

ヘルメットLVダメージ量ダウンまでの必要弾数
なし1001発
LV1702発
LV2602発
LV3453発

へのダメージ量

ダメージ量ダウンまでの必要弾数
約16~206発

距離減衰でのダメージ量

距離ダメージ減少量ヘッドへのダメージ
100M威力に大きな変化なし100
200M約11ダメージ減少89
300M約33ダメージ減少67
350M約44ダメージ減少56
スポンサーリンク

合わせて知っておきたい!攻略情報まとめ!


【荒野行動】攻略情報・総合まとめTOPページ
タイトルとURLをコピーしました