【荒野行動】AK-47の強さは?性能と特徴を分かりやすく解説!

荒野行動
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このページでは、【荒野行動】武器AK-47の性能や特徴について解説しています。武器選びの際には、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

AK-47の基本ステータス

ダメージ48
連射速度10
射程距離550
弾倉30
反動12
弾サイズ7.62㎜
スポンサーリンク

AK-47の性能解説

強い

単発の威力はアサルトライフルでトップクラス!

AK-47の最大の魅力は、単発での威力の高さです。

ダメージ量が48と高く、ヘルメット無しの敵ならばヘッドショット1発でダウンを取ることができます!

また、LV3ヘルメットを装備中の敵でも、ヘッドショット2発でダウン可能となります!

【注意事項】上記説明には、距離減衰は含んでいません。

弱い点

反動が大きい!

AK-47の弱い点は、反動が大きくエイムが安定しない点です。

そのため、持ち前の火力を引き出すには指切りとリコイルコントロールが必須となってきます!

スポンサーリンク

AK-47の反動(リコイル)

上の動画を参考にしてもらえば分かると思いますが、AK-47は反動が右上に発生します。

そのため、リコイルコントロール(反動を抑える)を行うためには、左下へエイムをスライドさせる必要があります。

指切りの練習と合わせたうえで、射撃場でリコイルコントロールの練習を行いましょう!

スポンサーリンク

AK-47のフルカスタム

ノーマルとフルカスタムの比較

項目ノーマルフルカスタム
弾倉3040
反動1210.2
スポンサーリンク

AK-47のダメージ表

防弾チョッキへのダメージ量

防弾チョッキLVダメージ量ダウンまでの必要弾数
なし483発
LV133.63発
LV228.84発
LV321.65発

ヘルメットへのダメージ量

ヘルメットLVダメージ量ダウンまでの必要弾数
なし1201
LV1842
LV2722
LV3542

へのダメージ量

ダメージ量ダウンまでの必要弾数
約16~206発

距離減衰でのダメージ量

距離ダメージ減少量ヘッドへのダメージ
100M威力に大きな変化なし120
200M約11ダメージ減少109
300M約33ダメージ減少87
350M約44ダメージ減少76
スポンサーリンク

合わせて知っておきたい!攻略情報まとめ!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
荒野行動
スポンサーリンク
hideblog
タイトルとURLをコピーしました