スポンサーリンク

【荒野行動】89式の強さは?性能と特徴を分かりやすく解説!

荒野行動攻略関連記事
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
Hide

【自己紹介】
こんにちは!管理人のHideといいます。

eスポーツチーム"D-Style"の代表をやりつつ、当ブログ管理人とゲーム攻略ライターをやっています。

簡単に当ブログの説明をしておきます!
当ブログ”hideblog"は基本的にゲーム関連の記事がメインのブログとなってます。
「モンスト・荒野行動」の攻略情報やイベント解説。
その他のゲームの紹介や攻略・レトロゲーム関連記事などを更新しています。
ブログ更新情報などは、Twitterでお知らせしていますので気軽にフォローをよろしくお願いします!

Hideをフォローする
スポンサーリンク

このページでは、【荒野行動】武器89式の性能や特徴について解説しています。武器選びの際には、ぜひ参考にしてみてください!

【荒野行動】攻略情報・総合まとめTOPページ
スポンサーリンク

89式の基本ステータス

ダメージ43
連射速度11.5
射程距離550
弾倉30
反動10.5
弾サイズ5.56mm
スポンサーリンク

89式の性能解説

強い

3連バーストはトップクラスの瞬間火力!

89式には、81式やM16のように射撃モードが3種類あります。

特に、3連での射撃では1発あたり43ダメージ×3の攻撃が可能となり瞬間火力はアサルトライフルではトップクラスとなります!

他の射撃モードに比べて反動が大きいので、リコイルコントロールを行い的確に敵を射撃しましょう!

もう一つの89の特徴が、伏せ撃ち時に三脚を使うことができるという事。

準備時間には2秒ほどかかりますが、反動を大幅に抑えることができるので場面に応じて使いこなしましょう。

【注意事項】上記説明には、距離減衰は含んでいません。

弱い点

性能が95式の劣化版

89式の弱い点は、フルカスタムしたとしても95式の性能に何一つ及ばないこと。

射撃モードが豊富な点や、三脚が使える事を考えれば89式の方が戦い方の幅は広いですが、使いこなすのはなかなか難しく95式などの高性能の武器を見つけた時には、持ち替えるべきでしょう!

スポンサーリンク

89式の反動(リコイル)

上の動画を参考にしてもらえば分かると思いますが、89式は反動が右上に発生します。

そのため、リコイルコントロール(反動を抑える)を行うためには、左下へエイムをスライドさせる必要があります。

指切りの練習と合わせたうえで、射撃場でリコイルコントロールの練習を行いましょう!

スポンサーリンク

89式のフルカスタム

ノーマルとフルカスタムの比較

項目ノーマルフルカスタム
弾倉3040
反動108.9
スポンサーリンク

89式のダメージ表

防弾チョッキへのダメージ量

防弾チョッキLVダメージ量ダウンまでの必要弾数
なし433発
LV130.14発
LV225.84発
LV319.356発

ヘルメットへのダメージ量

ヘルメットLVダメージ量ダウンまでの必要弾数
なし107.51発
LV175.252発
LV264.52発
LV348.373発

へのダメージ量

ダメージ量ダウンまでの必要弾数
約16~206発~7発

距離減衰でのダメージ量

距離ダメージ減少量ヘッドへのダメージ
100M威力に大きな変化なし107.5
200M約11ダメージ減少96.5
300M約33ダメージ減少74.5
350M約44ダメージ減少63.5
スポンサーリンク

合わせて知っておきたい!攻略情報まとめ!


【荒野行動】攻略情報・総合まとめTOPページ
タイトルとURLをコピーしました