【星ドラ攻略】ゴールドが余る!?効果的なゴールドの使い方を解説

スマホアプリゲーム攻略まとめ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

星ドラ(星のドラゴンクエスト)では、物語が進むにつれゴールドが余る傾向にあります。
しかし、猛者プレイヤーからすれば、「余ってしまうゴールドを何とかしたい!」と思うのは当然のことです。
今回は、余ったゴールドの使い道について現役星ドラプレイヤーの筆者がわかりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそもなぜゴールドが余ってしまうのか

ドラクエ内で通貨となるゴールドは、武器を買ったり道具を買ったりと冒険を優位に進めていくために使用することがほとんどです。

しかし、星ドラではゴールドを消費して武器や道具を購入することは一切できません!

武器をゲットするにはガチャやモンスターが落とす☆2程度のモノ、道具は素材を集めてレシピをもって作成するか、ドロップアイテムとして手に入れるしかありません。

つまり、ゴールドを活用できる機会が少ないことが、ゴールドが余る要因につながっていると言えます。

スポンサーリンク

余ったゴールドの使い道について

財宝のカギを使用してゴールドを増やせるが、余ったゴールドの使い道はあるが、現実的に消化する手立てがあまりない(食べ物の生産費用は微々たるもの)

現実的な消化方法

コインと交換し、景品と交換する

モガステーション内にて、ゴールドを消費してコインと交換します。
ゴールドを消費してコインと交換できる上限は3,000枚までです。(コインを3,000枚持っていたら購入不可)
一度コインを限りなく0にしてから、ゴールドを消化してコインを補給して景品と交換すれば、話は別です。

ゴールドが余っていれば、逆にコインを3,000枚まで増やせるので、そこからキングスプラッシャー(プレミアム台)を少し活用すれば、3,600枚できるモガドリンク系や、4,000枚で交換できるモガステ特製系の食べ物と交換できます。

特にドロップアイテムが欲しい方は、「うんのよさ+50」付きのモガステ特製系の食べ物と交換するのがおすすめです。

ここで簡単に計算すると仮にコインが0枚だった時、ゴールドを消化するとしたら300ゴールド×3000枚=900,000ゴールドとなります。

交換過程を11回繰り返すと9,900,000ゴールドを消費するので、あっという間に約1000万ゴールドの消化が可能です。

ひたすら研磨する

ロトの剣などを「ロト超覚醒の光」などで研磨する際にも、意外と費用がかかります。
「ロト超覚醒の光」を使用して研磨すると、素材1つにつき5,000ゴールド必要になります
一度に研磨するために使うと最大20個使用して研磨するので、費用は200,000ゴールドかかる事になります。(おまけ一切なし)

研磨素材がたくさんあれば、1,000,000ゴールドなんてあっという間に消化するので、プレイヤーによってはあれほど余ったゴールドが消え、一気に資金不足といったことに陥るかもしれません。

理想的な消化方法(運営への要望?!)

上記で紹介して方法でもゴールドが余るようであれば、運営側にお願いしてゴールドの効率的な消化方法をお願いするというやり方もアリです。
実際にTwitter上では、余っているゴールドに関するコメントが一定数あります。今回少し取り上げてみました。

もし、運営側がこの記事を見ていたら、その点を改善してほしいものです。

スポンサーリンク

【星ドラ攻略】余るゴールドの使い道まとめ

余ったゴールドの使い道におけるポイント

  • ひたすらコインに変えて景品交換
  • 研磨素材を使用して武器を強くするために使用
  • 運営側にいろいろ要望する

初心者以外に現状ではどうやってもゴールドが余ってしまうので、余ったゴールドをうまく処理できるシステムがユーザーから求められるでしょう。

星ドラを盛り上げるためには、プレイヤーと運営側が双方よい知恵を出し合う場も必要だと考えます。

タイトルとURLをコピーしました