スポンサーリンク

【星ドラ攻略】7周年を迎え星ドラを続ける?それとも引退?みんなの反応まとめ

星ドラスマホアプリゲーム情報
この記事は約3分で読めます。

星ドラ(星のドラゴンクエスト)は7周年を迎えました。
しかしながら、イベントの内容やガチャの結果などによって星ドラを続ける人や引退する人がいても不思議ではありません。

今回は、7周年を迎えた後のプレイヤーの動向について現役星ドラプレイヤーの筆者がまとめましたので、プレイを続けるかどうかの参考となれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

星ドラ7周年の概要まとめ

星ドラ7周年記念で登場した主な2大要素

  • 不死鳥の炎と冥鳥の仮面イベント
  • 新不死鳥ガチャ登場

ヒーローの信頼度2倍キャンペーンや7周年記念70連キープふくびきなどの要素もありますが、記憶としてプレイヤーが意識するとすれば、上記で挙げた2点でしょう。

スポンサーリンク

星ドラ7周年後のプレイにおけるみんなの反応まとめ

星ドラを今後とも続ける意思があるのかどうか、みんなの気持ちを見出しに込めて代弁しました。

モチベーション低下により引退を検討

星ドラをプレイしている人が、7周年記念ガチャで欲しい装備が取れず引退を検討している意見です。

ガチャで欲しい武器(不死鳥の闘拳や不死鳥の闘鞭など)が取れず、インフレ(ガチャの性能向上が過多状態)により敵が相対的に強くなってどうにもならず、モチベーションが低下しているのでしょう。

ドラクエが好きだから星ドラも続ける

7周年を迎えるゲームは、やめようと思ってもなかなかやめられず隙間時間に遊びたくなるという意見です。

星ドラ7周年をきっかけに星ドラから離れていた人が復帰して遊ぶようになるということでしょうか。

星ドラが長く続くためのコンテンツが確立されれば、星ドラに復帰する人がもっと増えるかもしれません。

新不死鳥ガチャで神引きしたことでモチベーションが爆上げ

7周年記念ガチャで不死鳥の闘拳や不死鳥の闘鞭などの目玉武器をたくさんとれば、モチベーションが爆上がりして星ドラを続けたくなる意見があっても不思議ではありません。

マルチプレイのイベント周回で「俺tueee~」が可能となり、他のプレイヤーを圧倒できる強さを示すことができれば、遊んでいる人からすればとても気持ちいいでしょう。

いわゆるストレス解消にもつながるので、モチベーションが上がっている人にとって星ドラをやめる理由は見当たりません。

7周年の陰で実施されないイベントがあって引退を考える

百歩譲って7周年イベントは楽しかったとしても、例年なら開催されていたハロウィンイベントなどが実施されず、今後の星ドラに明るい未来を感じられず引退を検討している意見です。

「手抜き」はある意味でプレイヤーのモチベーション低下につなげてしまうこととなるので、人によっては7周年記念ガチャで目玉装備を手に入れても、星ドラに未来が感じられないと思ったら引退を決意する人がいてもおかしくはないでしょう。

スポンサーリンク

【星ドラ攻略】7周年後みんなの反応まとめ

一言で総括すると、モチベーションが下がった人は運営側が対策を講じないと引退する可能性が高い

筆者
筆者

いちプレイヤーとしては7周年記念ガチャで不死鳥の闘拳を手に入れれば、今後も役に立つので隙間時間でも星ドラを楽しむ人がいると思います。

ただ、実際にハロウィンイベントが今年は開催されないで終わってしまったことから、イベントの手抜きと言われても仕方ありません。

7周年後はこのまま星ドラを続ける人と引退する人の両極端な考えがあるのは事実で、運営側はこの事実をもとに、どのように星ドラを盛り上げていくのかプレイヤーは注視する必要があります。

タイトルとURLをコピーしました