【星ドラ攻略】2本目必要?不死鳥のオノのおすすめスキルを徹底解説

スマホアプリゲーム攻略まとめ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

星ドラ(星のドラゴンクエスト)で不死鳥のオノが登場してから半年近くになります。
不死鳥のオノに合うおすすめスキルを皆さんは手に入れたでしょうか。
2本目が手に入らないからといって、使っていなければ宝の持ち腐れでとてももったいないです!

今回は不死鳥のオノにセットするおすすめスキルや効果的な運用方法などついて現役星ドラプレイヤーの筆者がわかりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼不死鳥ガチャイベント開催のタイミングやガチャ詳細についてはコチラで解説しています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

不死鳥のオノ概要

不死鳥のオノの性能とセット可能なスキルとは

不死鳥のオノを無凸(進化なし)と完凸(最大4段階進化)させた場合を比較すると、完凸した場合なんとSスキルが追加で2つもセットできるのです。
Sの攻撃特技にもう1つ不死鳥烈火をセットすることができます。
セットできるスキルは攻撃特技か補助特技となります。

また、とくせい「不死鳥の目覚め」戦闘開始から攻撃力を20%(表記上は1段階)アップさせてくれるので、実質的にバイシオンが付与された形です。

メインスキル「不死鳥烈火」の威力

不死鳥烈火の威力は画像にある通り、750%のメラ属性攻撃です。
このスキル最大の魅力としては、戦闘開始直後にCTが100%たまる状態、つまり100%先制攻撃ができる点にあります。

事実上敵に攻撃する隙を与えることなく倒すことができるので、重宝するべきスキルであることがわかります。
このスキルのおかげで、ダンジョンで敵に「不意を突かれた」とあっても、慌てる必要は全くありません。

不死鳥化するとより強力な攻撃を繰り出せる

画像を見ていただくと不死鳥化すれば、どんなメリットがあるのか一目瞭然です。

少し補足させていただくと、不死鳥化を選択しても他のスキルのCT減少はせず、即座に攻撃に移れます。
不死鳥化を選択して「不死鳥の光撃」をタップして攻撃することもできますが、威力を上げてから攻撃したいのであれば、攻撃特技のスキルを先に使用して、後からこのスキルで攻撃する最大で1300%という破壊的な一撃を敵に与えることができます。

さらにHPも回復してくれるので、これ以上好ましいことはないでしょう。

スポンサーリンク

不死鳥のオノのおすすめスキルについて一例を紹介

不死鳥のオノにセットするスキルの一例を2つのパターンでご紹介いたします。
※メインスキル込み(デフォルト)

自己バフ&回復型

バフ要素と回復が可能なモノを盛り込んだスキル構成がこちらになります。
※CT秒数は割愛でスキルは最大レベルを想定

  • 不死鳥烈火
  • 惑星割り
  • はおう炎斬
  • 最終奥義
  • 命竜の構え

惑星割りは威力570%のジバリア属性攻撃で、攻撃後確実に攻撃力が20%(1段階)上げてくれます。

はおう炎斬は威力600%のメラ属性攻撃で、ダメージの15%分が還元される形で仲間全員のHPを最大200も回復してくれるのです。

最終奥義はスキルの使用自体は戦闘ごとに1回しか使えませんが、威力180%のギラ属性3回攻撃で、50%ですばやさを30%(1段階)と高確率で上げてくれます。

命竜の構えは次に使用する攻撃特技か補助特技のダメージを1.3倍にしてくれます。いてつく波動では効果は消えないので安心です。また、超越効果として自分のHPが300回復するようになり、特技のCTが25%たまるのです。

つまり、攻撃力アップと素早さアップHP回復が可能となる万能な構成となっています。

メラ属性攻撃特化型

不死鳥のオノはメラ属性攻撃に特化させたスキルがセット可能です。

  • 不死鳥烈火
  • 不死鳥烈火
  • はおう炎斬
  • ビッグバン
  • ビッグバン

不死鳥烈火やはおう炎斬は紹介済みなので割愛しますが、ビッグバンは威力565%のメラ属性攻撃です。

これでメラ属性が弱点の敵だと鬼に金棒です。

また、最近では竜神のオノが登場し、こちらもメラ属性攻撃となっております。

スポンサーリンク

【星ドラ攻略】「不死鳥のオノ」まとめ

不死鳥のオノに合うおすすめスキルはいくつか存在します。

うまく組み合わせると不死鳥のオノが活きてくるので、ボス戦でも役に立ちます。

現状オノの中で攻撃力や性能が最強クラスですので、是非ゲットしておきましょう!

タイトルとURLをコピーしました