今年で8周年!名作リズムゲーム「Deemo(ディーモ)」の魅力とは

おすすめスマホアプリゲーム特集
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

スマホで遊べるリズムゲームといえば、「Deemo(ディーモ)」です。
音ゲー好きでこのゲームを知らない人はいないと言っても過言ではありません。
リズムゲームに興味のない方も、人気アプリランキングで見かけた方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、改めて「Deemo」とはどのようなゲームなのか紹介したいと思います。

  • Deemoとはどんなゲームなのか知りたい!
  • 簡単で楽しいリズムゲームをやってみたい!
  • おうちで本格的なリズムゲームを楽しみたい!

という方はぜひ最後まで読んでみてください!

DEEMO

DEEMO

Rayark International Limited¥250posted withアプリーチ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Deemo(ディーモ)」はどんなゲーム?

スマホで遊べるリズムゲームの代表格

 

「さよならも言わずに、消えてしまわないで」

「Deemo」はRayarkが開発した、スマートフォンで楽しめるリズムゲーム(音楽ゲーム)です。台湾のゲームですが、日本語に完全ローカライズされています。
家庭版としてPlayStation VitaやPS4、やNintendo Switchでもプレイすることができます。

価格:250円(iOS)、無料(Android、完全版240円

魅力的な世界観や楽曲、リズムゲーム初心者から上級者まで幅広く楽しめることなどから、2021年現在に至るまで多大な人気を誇るスマホゲームとなっています。

そもそもリズムゲームってなに?

 

リズムゲーム・音楽ゲームは、音楽に合わせてボタンやキーを叩き、その正確さを競うゲームです。一般的なものでいえば、「太鼓の達人」シリーズや「アイカツ!」シリーズが該当します。

アーケードゲームに多いリズムゲーム・音楽ゲームですが、近年はスマホで遊べるリズムゲームも多くあります。アーケードで遊ばれていた頃からのコアなファンが多いゲームジャンルですが、ライトゲーマーも多く、エンジョイ勢からガチ勢まで多くの人が楽しめるゲームジャンルとなっています。

惹き込まれるストーリー

 

ストーリーは、アニメーションが挿入される形で進行します。セリフやボイス、文章などはなく、美しいピアノのBGMがキャラクターたちの心情を表現します。

不思議な空間でピアノを弾いていた不思議な存在、Deemoの元にある日突然、記憶のない少女が落ちてきます。ピアノを弾けば弾くほど、成長する木。これを使えば、元の世界に帰ることができるかもしれません。少女を元の世界に帰すために、さまざまな曲を演奏して、木を成長させましょう。

少女はなぜこの世界に来たのか? 仮面の少女の目的とは? そして、Deemoとは一体何者なのか? その答えが明確に語られることはありませんが、木の成長とともに、さまざまな感情が呼び起こされるゲームとなっています。

リズムゲーム初心者でも楽しめる難易度

 

「リズムゲームは難しそう」というイメージをお持ちの方も少なくないかと思います。しかし、Deemoは初心者でも遊びやすく、操作も簡単です。

上から流れてくるノーツが、下の判定ラインのところまで来たら、タップするだけ。上手くタップできるとピアノの効果音が鳴るので、まるで本当にピアノを弾いているような気分になりますよ♪

ノーツは3種類しかありません。うち2種類はタップするだけで取れますし、もう1種類は画面をなぞることで取れます(タップでも取ることができます)。感覚的にプレイできるのは嬉しいですね。

もっと難しい譜面に挑戦しよう!

 

難易度は現在、LV1から12まであります。また、1曲につきEasy、Normal、Hardの3種類の譜面が楽しめます。Easyでコツを掴んだら、NormalやHardに挑戦してみましょう。難しい曲をクリアできたら、達成感もひとしおです。

こちらは上の楽曲の難易度Hard版です。Easyと同じ箇所なのですが、明らかに難しくなっていますよね。しかし、EasyやNormalがクリアできる頃には、きっとHardもできるようになっているはずです。目指せ、高得点!

高難易度は手応え抜群!

 

Deemoはリズムゲーム初心者におすすめのスマホゲーですが、同時に音ゲーを普段から嗜むコアなゲーマーでも楽しめるゲームになっています。音ゲーマーなら必ず耳にしたことのあるような、著名なコンポーザーさんも多く楽曲提供されています。

基本的には左右の指2本で遊べるようになっていますが、それでも指が攣りそうになるような譜面、速すぎて叩けない譜面など、数々の高難易度譜面が目白押しです。コロナ禍で外出を控えたい今、家で音ゲーを楽しむのに最適なスマホゲームといえるでしょう。

スポンサーリンク

素敵な楽曲の一部を紹介!

 

Deemoの世界観を彩る素敵な楽曲を、ほんの一部だけですが紹介させていただきます。

ちなみに、「Deemo」開始時点で遊べる楽曲はほんのわずかしかありません。しかし、木の成長とともに、遊べる楽曲がどんどん追加されていきます。有料で遊べる曲のほうが多いのですが、課金なしでも充分楽しめるボリュームになっています。

Wings of piano(ウイングス オブ ピアノ)

 

「Wings of piano」は、曲名の通り、ピアノの音が心地よい楽曲です。コンポーザーの「V.K」さんの手がける楽曲はピアノをメインとしたものが多く、他にも「Reflection(Mirror Night)」、「Reverse – Parallel Universe」といった楽曲が収録されています。

この曲がきっかけで、Deemoの世界観にのめり込んだという人も少なくないでしょう。V.Kさんの楽曲だけを集めた追加パックもありますので、もし気に入ったら購入するのもいいかもしれません。

Nine point eight(ナイト ポイント エイト)

 

「Nine point eight」は、国際的な音楽グループである「Mili」が手がける楽曲です。ボーカルはカナダの方なのですが、英語だけでなく、フランス語、中国語、さらには日本語の歌詞まで歌い上げてしまいます。この曲は英語の歌詞ですが、同じく無料楽曲の「YUBIKIRI-GENMAN」では流暢な日本語を聴くことができます。

明るい曲調と美しい歌声が特徴的な楽曲ですが、タイトルや歌詞は仄暗く、死を連想させます。この曲について気になった方は、ぜひご自身で歌詞の意味を調べてみてください。Deemoの世界観に一層惹かれてしまうはずです。

ANiMA(アニマ)

 

Deemoにおける代表的な高難易度楽曲の中でもとりわけ有名なのが、「ANiMA」でしょう。作曲者は「xi」さん。音ゲーマーの間ではとても有名なコンポーザーさんです。

壮大でかっこいい曲なのですが、EasyでさえLV5、Hardに至ってはLV11という超難関譜面を抱える楽曲なんです。Ver4.0現在、LV11の難易度を持つ譜面は20曲もありません。この事実からも、ANiMAの恐ろしさが窺い知れるのではないでしょうか。

さらに、とある追加パックを購入すると、Hardを超える難易度の「Extra」譜面が追加されます。Deemoにおける最難関譜面の一角を飾るANiMA、勇気がある方はぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク

おわりに

 

「Deemo」は有料ゲームですが、300円弱でこれだけ遊べたら充分といえるボリュームとなっています。現在もバージョンアップするごとに無料楽曲が追加されているほか、有料楽曲も定期的に追加されているため、長い間楽しむことができるスマホゲームです。

素敵な楽曲と、奥深いストーリーが形作る世界観に浸れる「Deemo」。たまには基本無料ゲームだけではなく、買い切りゲームも遊んでみてはいかがでしょうか?

DEEMO

DEEMO

Rayark International Limited¥250posted withアプリーチ


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました